こんなときどうするの?

こんなときどうする

ご質問に答えて


私は分家ですが、お仏壇を持ってもよいでしょうか?

 

 お仏壇はすべての家庭にあっても良いものであります。お仏壇は本家にだけあればいいという考えも一応の理屈ですが、いのちの流れを受けついだのは、本家だけではないはずです。お仏壇はお位牌壇ではありません。また、仏教徒たるものは、ひとり残らず自分の信じるところにしたがってお仏壇を持ち、朝夕、感謝の気持ちでご本尊に向かっておまいりしたいものです。

こんなときどうするの1aaa.jpg

 

お仏壇の向きはどうしたらよいのですか?


 理想をいえば、仏間に立派なお仏壇があることが一番ですが、今は住居の環境が変わってきて、なかなかそうはいきません。信ずる宗派のご本尊様が阿弥陀様だったら、東向きにおいて、西方を拝むようにするとか、お釈迦様なら反対に、西向きに安置するということもいわれておりますが、あまりそうしたことのこだわる必要はありません。親しめる場所、粗末にならぬ場所、清楚な場所の三原則を守っていただければ充分だと思います。大切なことは、おまつりしようという、私たちの心の遣いであると思います。

こんなときどうするの2 (2)aaa.jpg


故人の写真を仏壇に入れてもよいのですか。

 

 お仏壇は、読んで字の如く、もともと仏さまの壇です。写真は思い出深いアルバムに整理されておくのが普通ですが、お仏壇に飾って、いつも故人を偲ぶ場合は、きちんと写真立てに入れて、お飾りするのが良いと思います。 

                                                       こんなときどうするの3(3)aaa.jpg